新たな過食症対策を発見!

スポンサーリンク

この前、過食症の友達がわたしの誕生日に遊びに来て、
一緒に食べまくるというパーティーをやったんですが、

彼女がなぜか空気清浄機を誕生日プレゼントに持ってきたのは、
ありがたいのですが、わたしは臭いのかな?
家が臭いのかな? と、一瞬落ち込んでしまいました。

この商品が気になるw


ただ、そういう空気を読む女の子じゃないので、
同級生ということもあって、
まあ、なんでもありで、なんでも好きなの食べまくりました。

寒いから、キムチ鍋に肉をいっぱい入れたり、
私たちは、辛いのが特にすきだから、
たくさん麺もいれたりして食べましたね。

というか、その日、わたしもお返しに、
得意の絵(彼女の肖像画)を彼女に描いてやったのですが、
とても感謝してくれたんですよね。

けど、よく考えたら、かなり太ってしまった顔の
彼女の肖像画を描いて、私も空気が読めませんね(笑)

そして、

「あんたさ、パソコンやってんだから、パソコンで描きなよ」

と言われて、
私は慣れてないから無理だし、油絵じゃなきゃヤダと言ったんですが、
色々と教えてくれて、油絵風にもできることが分かってきて、

Corel Painter2019というのを買いました。
photoshopは持っていたので、安く買えましたね。

そして、ワコムの液タブを買ったんですが、
ストレスがたまりそうだな、過食症が悪化しそうだな、
とか思ってたんですが、驚きました、かなり面白いですね!

あまりにも熱中して、食べることを忘れてしまいました。
これは、びっくりしました。

つまり、今までは、能動的に考えることで過食症を防げると思ってたんですが、
こういう、創造的な趣味に没頭するときには頭も使いますし、
かなり没頭してしまいますので、時間も忘れてしまうほどです。

これが、受動的な趣味だとダメなんですよね。

やはり、過食を防ぐキーワードは、強い能動性、だと思います!

この考えをヒントに、徐々に、ストレスや暇による過食をしなくて済むような、
そんな昔の自分のような身体の状況に戻していきたいと、
いま希望が生まれています!


スポンサードリンク


↓私の飲んでる肥満治療薬↓
口コミ一覧はこちら


過食症ランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA