「信長の野望」で過食を防止中!

スポンサーリンク

以前の記事でも紹介したのですが、私はどうも、
考えているときはお腹がすかないことに気づきました。

脳の興味がそっちに集中していて、それが、
偽の空腹感(これを過食症というと思う)を上回るんです。

何でかは分かりませんが、そういうことで、
アサシンクリードは私には合わなかったこともあり、
ストラテジーゲームで、色々探しました。

Modを自分で作りたいので、PCでできる外国のゲームしかやりたくなかったのですが、
まあ、なんとなくやってみようかなと思った日本のゲームにはまりました!

有名なものらしいのですが、「信長の野望」です。
最新の大志を先にやってはまったのですが、
ネットであまりにも酷評されていて驚きました。

それで、一つまえ?の、「信長の野望 創造PK」というものをやったところ、
やはり評判がいいだけあり、全く自由度も違って、
戦闘は大志が勝っていると思うのですが、
創造の自由度には全く及ばない感じですね。

私は、自分で作った武将でしかやらないです。
お気に入りは、この子です。

不謹慎ですが、「捨て子」と命名して、天下を取らせています。
この子の顔には、なんか強い意志が感じられるのです(笑)
捨て子だったある日、有能な武将に拾われて、
生まれながらに備わっていた知力と武勇によって、
最年少の天下人へとのし上がる、
そんなストーリーを私は勝手に創り上げて、ハッピーエンドを毎回迎えるのです。
なんか空しいですが。

あと気に入っているのが、里見の息子、里見義重です。

不幸な人でした。悲しみの生涯でした。
幼名は「梅王丸」といって立派ですので、名前は梅王丸としております。
ちなみに父の里見義堯は偉大な戦国大名です。

なんという違い、、、。

ちなみに、一番好きなのはこちら、

四国を十数年でしめてしまった長宗我部元親です。
顔がタイプです(笑)服のデザインと色使いも好きです。
捨て子さんでやらないときはこちらの方の顔でキャラを作ってやっています。

あと、馬鹿な人ということで有名な今川義元の息子もお気に入りです。

蹴鞠ボーイとして有名です。一族が大変なときにも呑気でした。
和歌?などかなり書いてて、徳川家康には何時間も技術や知識を自慢してたらしいのですが、
「自分の思い通り書くのが一番よろしいかと存じます」
などと詩の基本中の基本を逆に一言で説かれてしまったようです。

あまりにもまだまだお気に入りがいるのですが長くなりそうなので、
今回はこれくらいにしておきます。


スポンサードリンク


↓私の飲んでる肥満治療薬↓
口コミ一覧はこちら


過食症ランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA